スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青より茶、瞳の色で違う信頼感

2013.01.29.Tue.14:53

一般に、茶色い瞳の人は青い瞳の人よりも信頼感を与える━━
こんな結果が、チェコ、カレル大学のKarel Kleisner氏らの研究によって示唆された。研究論文は、「PLoS One」オンライン版に1月9日掲載された。


Kleisner氏らは被験者に男女の顔を見せて、瞳の色と顔の形という2つの特徴をもとに信頼性を評価してもらった。その結果、被験者の多くは、青い瞳の人よりも茶色い瞳の人に信頼感を抱くと答えた。男性の場合、面長の人よりも丸顔で口と顎が大きい人に信頼感を抱いた。女性の場合、顔の形は信頼感の判断に影響しなかった。


別の実験では、被験者に瞳の色のみ異なる男性の顔を見せた。このテストでは青い瞳でも茶色い瞳でも同等に信頼感を抱くと考えられた。


Kleisner氏らは、「青い瞳よりも茶色い瞳の顔のほうが信頼感は高いが、これは茶色が原因ではなく、茶色い瞳に付随する顔の特徴によると結論付けられる」と述べている。生まれつき瞳の色が茶色の男性と青の男性では、顔の形状に違いがあることがわかっている。(HealthDay News 1月10日)



http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=672263
Copyright (c) 2013 HealthDay. All rights reserved.



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。