スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発毛育毛専門サロン監修のシャンプーを本格展開

2012.11.05.Mon.23:20
121002.jpg

ドクターサポートシステム(東京都港区、山本恭二社長)は、発毛育毛専門サロン「Dr.OZ(ドクターオズ)」監修のシャンプー「マジェスティOZシャンプー」を本格展開する。これまでは、監修サロンで施術用として使用されていたが、今後、同社が美容サロンなどへの卸を中心に拡販する。

同製品は、植物由来成分をメインにした髪や頭皮にやさしいシャンプー。実際に施術で使用する発毛育毛専門サロンが監修し、施術と併せることで驚きの効果を出している。

「このシャンプーは、クリニックにおいて実際に使用しています。その主な役割は、頭皮の洗浄です。そのため、成分にこだわり、頭皮にやさしいものを厳選する一方、通常のシャンプーに含まれる髪や頭皮に良くない成分は極力排除しています。従って、トリートメントはなく、シャンプーのみにしています」と同クリニック院長の伊藤春生氏は説明する。

配合成分は、アミノ酸ココイルグルタミンを主成分とし、白金(プラチナ)、EGF(特許成分)ヒアルロン酸コラーゲン、ハイビスカス葉エキス、EGF、センブリエキス、オタネニンジン根エキスなど。皮膚の再生サポート、保湿性、育毛、血流促進が期待される成分を組み合わせ、さらに水には還元水を使用し、肌への浸透、抗酸化へ配慮するなどで、徹底して髪と頭皮のことを考えた処方で作りこんでいる。

こうしたタイプのシャンプーにありがちな泡立ちの物足りなさもなく、ほんのり香る配合ハーブは、ヒーリング効果も期待できる。同クリニックでの施術と併せた発毛育毛の実績は、これまでに9割以上といい、評判を聞きつけた他の美容サロンなどからは取り扱いたいとの要望が相次いでいたという。

同社では今後、施術との関連も含めた啓蒙を進めながら、美容サロンなどへ卸展開。サロンで積み上げた実績とともに、同製品の拡販を図る。製品の税込み価格は、6,300円。頭皮のタイプにあわせ「さっぱり」と「しっとり」の2種類がある。


 



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。